訪問看護きまぐれ日記

訪問看護ステーション管理者の公私混同ブログ

おひとり様散歩:東大通りから宇宙へ

いつも車で通る道を歩いてみたら、違う景色が見えた。

                     つくば市東大通りの舗道 産総研付近 

松の切り株から、新しい木が育っていた。てっぺんにとんぼ(写真では見えないけど)。歩いてみると、いろいろな発見がありますね。

今日の目的地はここJAXA。自宅から3.5km、約40分のウォーキング。

宇宙ステーションやロケットが、私たちの生活と切り離せない存在であることがわかりました。

今日は、頑張って9729歩、歩きました。帰りはバスに乗ってしまいました。

 

台風の3連休

3連休初日、阿佐ヶ谷に住む高齢のおばの様子を見に行きました。

東京駅の駅ナカで、お弁当を買おうとしたのですが、新幹線に乗ろうとする人々で大混雑。売店の中も身動きできない状態。

これから、台風が列島を縦断する予報が出ているのに、どこまで出かけるというのでしょう?

人々のエネルギーに圧倒されながら、なんとか地下鉄丸ノ内線の改札口に辿り着きました。

 

2日目、朝から土浦市も雨。

ステーションのドアの下に土嚢をつみました。こうしないと風で雨が吹き込み、玄関が水浸しになるのです。

この3連休に、息子家族が遊びに来る予定だったけどキャンセル。

台風関連の報道を聞きながら、買ってしまった食材の処理。

ハンバーグ、ゴーヤチャンプルー、かぼちゃのサラダなど、いろいろ作って冷凍庫へ。

 

3日目、台風一過の晴天。まだ風が強い。

昨夜は午前3時ごろ、風と雨の音がすごくて眠れませんでした。

茨城県は、暴風域の一番外側だったけど、まるで台風が直撃したようでした。

大分県など、川が氾濫して大変な被害が出ているとのこと。

台風は今北上中。被害はさらに広がりそう・・・。

この辺は被害はほとんどなかったようですが、様々なリスクが、平凡な生活のすぐ隣にあることを忘れてはならないと思います。

今日は、敬老の日ですが、休日でも休みにできない利用者宅への訪問が数件予定されています。台風が通り過ぎたので、予定の変更はしないで済みました。

 

それにしても、初日に、新幹線で出かけた人々は、その後どんな休日を過ごされたのでしょう???

 

 

天候が気になる訪問看護

台風が近づいている。

訪問看護をするようになってから、毎日天候が気になります。

夏、暑ければ、利用者様はエアコンつけてるかな、とか、冬は湯たんぽでやけどしてないかな・・・とか。

雨が降れば、看護師たちが、車で事故起こさないかな?雪が降れば、もっと心配。

台風は3連休の最終日に、ここら辺に近づくようだ。敬老の日、訪問を休みにできない利用者様が何人かいます。何年か前にも敬老の日に台風が来ていて、独居の方の訪問に出かけたことがありました。台風の中、祝日出勤する看護師達の安全も考えなければなりません。

病院で働いていた時には、四季の移り変わを仕事と結びつけて気に留めることは、ほとんどなかった。今は、人々の生活が日々の天気の変化や四季の移り変わりに影響を受けていて、それが訪問看護の重要なアセスメントポイントだと思っています。

第48回 日本看護学会-在宅看護-学術集会  1日目

大学を辞めてから、久しぶりの学会参加。それも委員として・・・。

担当はポスター会場。広過ぎる会場で、ここにいるだけでも、歩数8500歩を越えました。

全国からの参加で、発表者とのディスカッションも盛り上がっていました。

こういう場では、ご無沙汰していた方々に、「あれ~おひさしぶり~」と再会できるのが面白いです。

 

曼珠沙華

 

今朝、庭の片隅に曼珠沙華ヒガンバナ)が咲いてました。

知らない間に、茎が伸びて、ある朝、突然赤い花をつけている。

いつまでも、夏に未練を残すな・・・と言っているようです。

 

新しいことにチャレンジすること

らふえる訪問看護ステーションでは、精神疾患と小児の訪問看護の経験がほとんどない。

精神科の診療報酬算定の認可を受けるために、今年の夏は4人研修に行ってもらった。研修で聞いた困難事例が頭に残っているのか、不安ばかりを訴えてくる。

今、2歳の染色体異常の女の子の申込みが来ている。これも不安だと言う。

新しいことにチャレンジすることは、不安との戦いだ。

不安だから勉強する。不安だから話し合う。そんな姿を見ていると、私は大丈夫だと思う。

看護という大枠から見れば、経験豊富な看護師たちだもの。

始めてみれば、イキイキと取り組んでいくに違いない。

 

大丈夫・・・大丈夫・・・

 

誰が・・・?

昨日(月曜日)、朝出勤したら、気になっていた玄関前の舗装の割れ目から生えていた雑草がきれいに刈り取られていて、びっくり!

スタッフに聞いても、だれも心当たりはないとのこと。

昨日は、裏の駐車場の雑草はそのままだったけど、今朝、よく見たら除草剤が効き始めて枯れ始めている。

そんなにひどく、ボウボウではなかったけど、ご近所の誰かが見かねてきれいにしてくれたのだろうか?

毎日の忙しさを理由に、草取りを怠けていたことが恥ずかしい・・・

でも、この地域の誰かが、私たちを応援して、草くらい刈ってやろうと思ってくださったのなら、とてもうれしい・・・感謝して、今日もがんばろう!!