訪問看護きまぐれ日記

訪問看護ステーション管理者の公私混同ブログ

目標が達成されないということは・・・

今年の初夏に、久しぶりに体重を測ってみたら、なんと4kgも増加。

10年前からBMI 21.5を保ってきた私としては、大ショック!

それから、食事や活動量を見直し、2kgは2週間ほどで減らすことができましたが、それ以降は毎朝体重を測定してきたけど、どうしても減りません。

昨日は、孫たちと動物園に行き、17000歩以上歩いたのに、今朝の体重は±0㎏。

現在、BMI 22.〇で、一応理想体重範囲内なので、それはそれで納得すればいいのかもしれませんが、冬の間、体重測定をサボり、食べたいだけ食べていた自分が許せない。

BMI 21.5~22.0に戻すには、あと1~2kgの減量が必要で、それが目標なのですが、足踏み状態のまま、秋になってしまいました。

目標が達成できないことで、一日の生活のモチベーションを下げたり、逆に食事や運動にストイックになっていく人の気持ちも、よ~くわかるようになりました。

元糖尿病療養指導士の私といたしましては、理想体重は是非とも維持したいのであります。

60歳を過ぎ、身体機能の衰えもあるので、筋肉量にも着目することも大事。いたずらに体重の増減のみに一喜一憂せず、体調管理をしていきたいと思います。