訪問看護きまぐれ日記

訪問看護ステーション管理者の公私混同ブログ

台風の3連休

3連休初日、阿佐ヶ谷に住む高齢のおばの様子を見に行きました。

東京駅の駅ナカで、お弁当を買おうとしたのですが、新幹線に乗ろうとする人々で大混雑。売店の中も身動きできない状態。

これから、台風が列島を縦断する予報が出ているのに、どこまで出かけるというのでしょう?

人々のエネルギーに圧倒されながら、なんとか地下鉄丸ノ内線の改札口に辿り着きました。

 

2日目、朝から土浦市も雨。

ステーションのドアの下に土嚢をつみました。こうしないと風で雨が吹き込み、玄関が水浸しになるのです。

この3連休に、息子家族が遊びに来る予定だったけどキャンセル。

台風関連の報道を聞きながら、買ってしまった食材の処理。

ハンバーグ、ゴーヤチャンプルー、かぼちゃのサラダなど、いろいろ作って冷凍庫へ。

 

3日目、台風一過の晴天。まだ風が強い。

昨夜は午前3時ごろ、風と雨の音がすごくて眠れませんでした。

茨城県は、暴風域の一番外側だったけど、まるで台風が直撃したようでした。

大分県など、川が氾濫して大変な被害が出ているとのこと。

台風は今北上中。被害はさらに広がりそう・・・。

この辺は被害はほとんどなかったようですが、様々なリスクが、平凡な生活のすぐ隣にあることを忘れてはならないと思います。

今日は、敬老の日ですが、休日でも休みにできない利用者宅への訪問が数件予定されています。台風が通り過ぎたので、予定の変更はしないで済みました。

 

それにしても、初日に、新幹線で出かけた人々は、その後どんな休日を過ごされたのでしょう???