訪問看護きまぐれ日記

訪問看護ステーション管理者の公私混同ブログ

休暇の過ごし方

今年の9月で、らふえる訪問看護ステーションは6周年を迎え、7年目に突入しました。私は設立から管理者として365日24時間、休みなしで頑張ってきましたが、おかげさまで、看護師12名、理学療法士2名となり、ようやく週休をちゃんととることが出来るようになり、夜間オンコールからも解放されるようになりました。

 

いざ、お休みが取れるようになると、どのように時間を過ごしていいかわからず、このままだと、うつになりそう・・・いや、認知症かな?

らふえる訪問看護ステーションの運営方針は、ライフワークバランスの実現で、スタッフ達は直行・直帰という働き方とICTを駆使して、仕事も家庭も充実させているようですが、管理者の私は公と私のバランスがとれていないようです。

ライフワークバランスとは、私生活もおろそかにせず充実させてこそ実現するのだと気づきました。

 

私の夫はあの世に行ってしまったし、子供たちもそれぞれ家庭を持っているので、私は私のために、何をしたらいいのでしょうねぇ?

とりあえず、ハングル講座を視聴して、神社巡りで御朱印集めをして、ムーミンハウスの作成などにチャレンジしてみましょうか。