訪問看護きまぐれ日記

訪問看護ステーション管理者の公私混同ブログ

おひとり様散歩:東大通りから宇宙へ

いつも車で通る道を歩いてみたら、違う景色が見えた。 つくば市東大通りの舗道 産総研付近 松の切り株から、新しい木が育っていた。てっぺんにとんぼ(写真では見えないけど)。歩いてみると、いろいろな発見がありますね。 今日の目的地はここJAXA。自宅か…

台風の3連休

3連休初日、阿佐ヶ谷に住む高齢のおばの様子を見に行きました。 東京駅の駅ナカで、お弁当を買おうとしたのですが、新幹線に乗ろうとする人々で大混雑。売店の中も身動きできない状態。 これから、台風が列島を縦断する予報が出ているのに、どこまで出かける…

天候が気になる訪問看護

台風が近づいている。 訪問看護をするようになってから、毎日天候が気になります。 夏、暑ければ、利用者様はエアコンつけてるかな、とか、冬は湯たんぽでやけどしてないかな・・・とか。 雨が降れば、看護師たちが、車で事故起こさないかな?雪が降れば、も…

第48回 日本看護学会-在宅看護-学術集会  1日目

大学を辞めてから、久しぶりの学会参加。それも委員として・・・。 担当はポスター会場。広過ぎる会場で、ここにいるだけでも、歩数8500歩を越えました。 全国からの参加で、発表者とのディスカッションも盛り上がっていました。 こういう場では、ご無沙汰し…

曼珠沙華

今朝、庭の片隅に曼珠沙華(ヒガンバナ)が咲いてました。 知らない間に、茎が伸びて、ある朝、突然赤い花をつけている。 いつまでも、夏に未練を残すな・・・と言っているようです。

新しいことにチャレンジすること

らふえる訪問看護ステーションでは、精神疾患と小児の訪問看護の経験がほとんどない。 精神科の診療報酬算定の認可を受けるために、今年の夏は4人研修に行ってもらった。研修で聞いた困難事例が頭に残っているのか、不安ばかりを訴えてくる。 今、2歳の染色…

誰が・・・?

昨日(月曜日)、朝出勤したら、気になっていた玄関前の舗装の割れ目から生えていた雑草がきれいに刈り取られていて、びっくり! スタッフに聞いても、だれも心当たりはないとのこと。 昨日は、裏の駐車場の雑草はそのままだったけど、今朝、よく見たら除草…

らふえる訪問看護ステーションの一日の始まり(直行・直帰制)

9月11日月曜日 午前8時30分 始業開始のらふえる訪問看護ステーションの様子です。 週明けの朝というのに、だれもいません・・・ らふえる訪問看護ステーションでは5年前から直行・直帰制を導入。朝のミーティングはいたしません。 朝、メディカルケアステー…

休暇の過ごし方

今年の9月で、らふえる訪問看護ステーションは6周年を迎え、7年目に突入しました。私は設立から管理者として365日24時間、休みなしで頑張ってきましたが、おかげさまで、看護師12名、理学療法士2名となり、ようやく週休をちゃんととることが出来るようになり…

おひとり様散歩:初秋のつくば路

今年は夏が涼しかったので心配したけど、黄金色の景色が広がっていました。明日、刈り取りかな? つくば市沼田付近にて。 筑波山神社にお参りして、御朱印をいただきました。 大池公園から筑波山を望む。春は桜が池の周囲を彩るらしい・・・ 大池公園の隣に…

おひとり様散歩:スカイツリー

夏休みも終わったので、少しは人出も減ったかと思い、以前から行きたかったスカイツリーにでかけました。 すいているかと思いきや、チケット購入まで約30分。やっと地上350mのデッキへ。 少し曇っていて、富士山とか筑波山は見えませんでした。 スカイツリ…

おばあちゃんのお薬カレンダー

あまりにも、楽しくて、やさしいので、思わず写真撮っちゃいました。 これなら、おばあちゃんもお薬飲み忘れないですね。 近くのショッピングモールで開催されたいた小・中学生の作品展で見つけました。 撮影禁止だったら、ごめんなさい。

社長ばか①

親ばかという言葉がありますが、私は社長ばかです。スタッフがいつもすごいと思います。 ウチの訪問看護ステーションの看護師は、看護技術もさることながら、利用者様のこととなると、とにかく一生懸命になってしまいます。 TVでは医療系ドラマで患者のため…

会社設立記念日

昨日、11月1日は、株式会社らふえるの10周年記念日でした。らふえる訪問看護ステーションも、本格的に活動を開始して満5年経ちました。 この、10年間、いろいろありました。始まりは、筑波大学産学リエゾン共同研究センターの研究室からでした。糖尿病支援(…

地域医療における看護職の連携

10月15日(土)に、茨城県看護協会の在宅療養看護推進委員会(林が委員長)が開催した他職種連携研修会の様子です。この委員会では、地域医療における看ー看連携の強化に力をいれており、今年度は地域包括ケアシステムの構築に取り組む保健師さん2名にご講演…

高齢者の血糖管理

低血糖で入院していた独居高齢者が退院して、また元の生活に戻るのですが、インスリンや経口薬のオーダーはそのまま。確かにHbA1cは高いけど、食欲にムラがある高齢者の血糖コントロールは難しい。低血糖を起こしても、多分訪問看護ステーションに緊急コール…

意欲と向上心

背中に広範囲の褥そうを持つケースと、ヘルニア状態のストマのケースから、最新のケア情報の勉強会を開いたスタッフ達。困難事例に立ち向かう意欲と向上心には頭が下がります。